カリフォルニア バーバーライセンス

日本の理容師免許をアメリカCA州のバーバーライセンスに切り替えるにはライセンストランスファーとCA州理容科のテストを受ける必要があります。

今回はテストについてお伝えしますね。

日本と同じく、実技と筆記のテストがありますが
違うところは一日で両方受けられるところです。

まず受付を済ませ、荷物を持って部屋に案内されます。
注意事項の紙が配られ、受験票を提出。
時間になったらBarberのみ別室へ移動し実技テストの準備をします。

あまり細かな説明はされず、すぐ試験が開始されます。

カット、シェービングのテストが終了したら10~15分の休憩。

その後、残りのテストをして次は筆記テスト

筆記テストの会場には自分のIDのみ持ち込み可なので
実技で使った荷物は自分の車へしまうか、預けるかしなければいけません。

IDを持って筆記テストの受付
顔写真を撮って、受付が終わった人からどんどん受験できます。
試験は用意されたパソコンで行います。

部屋は静かですが、通訳の人を使って受験している人もいる場合があるので耳栓が用意されています。

最後まで問題を解き終えると、最初の問題に戻って確認するか、終了するかを選択し、終わった人から退出できます。

終わると試験官に「何時に戻って来て」と言われるのでそれまでは自由時間です。

指定された時間に合格発表があります。
1人ずつ受付に行ってIDを見せると合否が書いてある紙が渡され、それで試験終了となります。

約半日で試験を終えなければいけないのでとても大変ですが、日本のように結果発表が先になるよりその日に合否がわかるのはありがたいですよね!

思っている以上にどんどん試験が進むので
テキパキ動くのが重要です!!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *