お客様の求めるもの

日本ではもちろん会話も重要ですが、
技術面が多くの割合で重視されると思います。

どんなに話が盛り上がっても
カットがものすごく遅かったり下手だったりすると
満足しないお客様が多いのではないでしょうか?

昔の床屋さんでいえば
椅子へ座って何も言わずとも
いつも通りの髪型にしてくれる。
ウトウト寝てしまっても完璧な髪型にしてくれる。

でもアメリカでは
70~75%コミュニケーション
残りが技術面で重視されます。

どんなにカットが上手でも会話が楽しくなければ
お客様はハッピーな気持ちになれないそうです。

日本とは違い、人種、髪質、好みの髪型が
それぞれ違うのでカウンセリングもより重要になります。

なので日本での丁寧な接客、施術にプラスして
英語でのコミュニケーションも磨かないといけないですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *