アメリカの最新情報 5/25/2021

2021年5月21日現在、アメリカ政府はESTA(エスタ)による米国への渡航を認めていますが
、日本を含む国外からの渡航者は到着後一週間から二週間の自己隔離やマスク着用を義務
付けている州や地域がある為、州や地域で施行されている規制を渡米前に必ず確認する必
要があります。


さて、アメリカのサロンは現在(5/25/2021)営業しているのか、どんな状況でどのぐらいのキャパシティでお客を入れれるのか、そしてコロナ禍でも渡米して働けるのかなど気になるところですよね!

州や地域によって営業規制が異なるため、一概にアメリカ全土でとは言えませんが、
カリフォルニア州の美容室や理容室では現在営業を行なっています。しかし休憩室や
レセプションエリアを含むサロンのすべてのエリアでソーシャルディスタンスを維持
する必要があり、予約制でのみ運営する必要があります。

現在アメリカカリフォルニア州では、来月6月15日を目標に理容室、また理容室以外の
ほとんどの企業でも通常営業を再開できるよう準備を行なっていて、6月15日以降はキ
ャパシティ、ソーシャルディスタンスの制限が解除されるようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *