Service

バーバーライセンス

バーバーライセンスとは、アメリカでカミソリを使用したヘア・髭スタイリングのサービスが提供できるバーバースタイリストのための資格となります。日本でいう理容師免許です。アメリカのバーバーで働く場合、アメリカのバーバー理容師ライセンスのご取得が必須となります。

バーバーライセンスの取得方法は人によって変わります
1. アメリカで学生(美容学校生)から始める方
2. 日本で理容師免許をお持ちの方
3. カリフォルニアで既にスタイリストの方

アメリカで学生から始める方

日本で理容師免許を持っていない方は、アメリカで美容学校に通う必要があります(語学学校のご紹介もしております)。LA Barber Stylistではお好きなエリアの最適な学校をご紹介いたします。サンタモニカ、UCLAの学生が通うウエストウッド、セレブが集うビバリーヒルズ、お洒落な若者が集まるダウンタウン・シルバーレイク、日本人には住みやすいソーテル・カルバーシティーなど、生活の基盤が自分好みのエリアにフィットするようにご提案いたします。 アメリカでの滞在資格が現在なく、これからアメリカで理容師を目指す方は、基本的には学生ビザの取得をしていただきます。

M1ビザ(職業訓練学校ビザ)

理容師としての経験がなく、美容学校へ入学をお考えの方は職業訓練学校ビザであるM1ビザを取得する選択肢があります。M1ビザは有効期間が基本的には3年程度となっています。M1ビザは就労ビザにつながるビザではありません。

F1ビザ(学生ビザ)

専門学校向けのM1ビザに対し、語学学校や通常の大学など向けに発行されるF1ビザというものがあります。現在、M1ビザからワークパーミットのあるビザへの道はありません。多くの人がアメリカで理容師として働くという夢を実現できずに帰国しています。F1ビザから就労ビザにつながるのはOPT、企業スポンサーのビザになります。

アメリカの個人ナンバー取得について

ビューティーアカデミーバーバーでは、TAX ID(アメリカ個人ナンバー)ご取得にお困りの方に対して、アメリカ個人ナンバーの配布をしています。
アメリカで理容師免許をご取得いただくためには、TAX ID(アメリカ個人ナンバー)が必要となります。TAX ID(アメリカ個人ナンバー)を持っていないと理容師免許のトランスファーができません。TAX ID(アメリカ個人ナンバー)をご取得いただくことにより、理容師免許のトランスファーがが可能になります。

ライセンストランスファーについて

日本で理容師免許をお持ちの方は、アメリカの理容師免許への書き換えが可能となります。理容師免許のトランスファーが終了した後は、バーバー・ライセンスの実技・筆記テストを受験しなければいけません。受験に向けた実技・筆記試験対策講座もビューティーアカデミーバーバーがお手伝いします。同時に、理容師に必要な英語を勉強しましょう。ビューティーアカデミーバーバーがアメリカの理容師免許の書き換えをサポートいたします。

バーバーライセンステスト

基本的にソーシャルセキュリティーナンバーを持っていないとバーバーライセンステストを受けることができません。F1ビザ(学生ビザ)で卒業後に取得出来るOptional Practical Trainingで、サロンで働きたいけどバーバーライセンスがないから働けないと、お困りの方に対して弊社ではアメリカ個人ナンバーの配布をしています。その事によって、テストを受ける事が可能になります。

Unionへの加入

ハリウッド美容業界でいうUnionとはエンターテイメント業界で働く最高クラスのヘアデザイナーとメイクアップアーティストの集団です。SAG所属の俳優・女優と直接やりとりして仕事をする人たちです。ヘアメイクのアーティストに進みたい方には、Unionへの加入が出来るように支援しています。

海外留学

ビバリヒルズ、ロサンゼルスにある最先端のバーバーに体験留学できます。

ビザサポート

Beauty Academy LA Barberでは、学生ビザからグリーンカード、就労ビザ、アーティストビザなど働きたい美容サロン、美容会社からサポートを受けられるようにご支援します。

エリートスタイリスト教育

美容学校卒業後、すぐにスタイリストになる人はほとんどいません。アシスタントを経験してスタイリストになるのが通常ですが、弊社ではエリートスタイリスト、セレブスタイリストになるための講座を実施しています。ヘアカット、髭のスタイリング、トリートメント、スタイリング、カラー、エクステンションなど、その道のスペシャリスト育成教育を実施しています。またハリウッド、ビバリーヒルズで活躍する現役セレブスタイリストからの実践教育やお客様を獲得するためのノウハウを指導しています。

既に日本で理容師免許をお持ちの方

日本で美容専門学校を卒業し美容師、または、理容師経験のある方は、カルフォルニア州規定の1,500時間の美容学校履修時間を免除されます。

日本の理容師免許のトランスファーによりカリフォルニアの美容学校での1,500時間の履修が免除されます。日本の美容専門学校卒業し、美容師、または、理容師の経験がある方については、テストを受けて合格すればカリフォルニア州のバーバーライセンスが取得できます。 SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)を持っていないのでテスト受けれない方も、弊社でアメリカ個人ナンバーの取得支援ができますので、バーバーライセンスのテストを受験することができます。​

バーバーライセンス取得プログラム

Beauty Academy LA Barberはアメリカで著名な美容学校で活躍している講師の方によってのテスト対策講座を実施しております。講座でしっかり勉強して筆記試験と実技試験に合格すれば、カリフォルニア州バーバーライセンスの取得が完了します。
内容:テスト対策(筆記/実技)、直前対策​

ビザサポート

Beauty Academy LA Barberはグリーンカード、就労ビザ、アーティストビザなど働きたいバーバーショップ、美容サロン、美容会社からサポート受けれるように支援しております。

Unionへの加入

ハリウッド美容業界でいうUnionとはエンターテイメント業界で働く最高クラスのヘアデザイナーとメイクアップアーティストの集団です。SAG所属の俳優・女優と直接やりとりして仕事をする人たちです。ヘアメイクのアーティストに進みたい方には、Unionへの加入が出来るように支援しています。

エリートスタイリスト教育

日本とは異なり、アメリカは多民族国家です。様々な人種と毛質に的確、かつ実践的に対応できないと一流のスタイリストにはなれません。弊社ではエリートスタイリスト、セレブスタイリストになるための講座を実施しています。カミソリを使用したヘアカットや髭のスタイリング以外にも、トリートメント、ヘアセット、カット、カラー、エクステンションなどその道のスペシャリスト育成教育を実施いたします。またハリウッド、ビバリーヒルズで活躍する現役セレブスタイリストからの実践教育や、お客様を獲得するためのノウハウを指導しています。

カリフォルニアですでにスタイリストの方へ

すでにカリフォルニアでスタイリストとして働いている方についてはBeauty Academy LA Barberでは以下のサービスを行っています。
−他のバーバーショップへの移籍支援
−弊社タレントエージェンシーに登録いただきお仕事紹介
−ビザサポート
−UNION入会支援 など